スポーツ

【ハイライト動画】「伊東純也 vs 鈴木優磨」…鈴木優磨が豪快弾!伊東が絶妙アシスト!

投稿日:


EmP0cXYVcAInnTp

1: 2020/11/08(日) 10:04:02.02 ID:CAP_USER9

7日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグの第12節が行われ、シント=トロイデンvsヘンクの一戦は、1-2でヘンクが勝利した。

この試合では日本人対決が実現。シント=トロイデンは日本代表GKシュミット・ダニエルが先発出場。また、FW鈴木優磨も先発フル出場し1ゴールを記録。MF伊藤達哉も68分から途中出場を果たした。

一方、ヘンクの日本代表MF伊東純也も先発フル出場。先制ゴールをアシストした。

立ち上がりからヘンクのペースで進んだ試合は、4分にスローインから伊東がボックス内右でヒールパス。これをボンゴンダがしっかり蹴り込み、ヘンクが先制する。

23分にもヘンクがチャンス。相手のビルドアップをカットするとメーレがボックス内に侵入しシュート。しかし、前に出たGKシュミット・ダニエルが体に当ててセーブする。

1点ビハインドのシント=トロイデンは28分、右CKから低いクロスが上がると、ボックス中央で待ち構えた鈴木がダイレクトシュート。これが右隅に決まり同点に。鈴木はシーズン4点目を記録した。

同点に追いついて勢いに乗りたいシント=トロイデンだったが、31分に失点。味方のクリアボールに伊東が競りに行くも触れずにルーズボールとなるご、これをボンゴンダがロングシュート。前にポジションを取っていたシュミット・ダニエルの頭上を越えたシュートがネットを揺らし。

後半はシント=トロイデンも盛り返したものの、最後までゴールは奪えず。そのまま1-2でヘンクが勝利を収めた。

シント=トロイデン 1-2 ヘンク

04分 0-1:テオ・ボンゴンダ(ヘンク)
28分 1-1:鈴木優磨(シント=トロイデン)
31分 1-2:テオ・ボンゴンダ(ヘンク)

https://news.yahoo.co.jp/articles/693e490adf6ce22633792533b5dc18f873603408

2: 2020/11/08(日) 10:04:41.51 ID:KPJkkycl0
トトロやべぇな
暴動起こる?

3: 2020/11/08(日) 10:06:53.99 ID:qHr3oIw50
シュミットやらかすし
UMAは試合後キレてるし


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
【ハイライト動画】「伊東純也 vs 鈴木優磨」…鈴木優磨が豪快弾!伊東が絶妙アシスト!

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。