スポーツ

【悲報】マンUに酷評が集中している模様w

投稿日:

1: 2020/11/05(木) 18:43:56.72 ID:CAP_USER9
11/5(木) 16:51
スポーツ報知

「お粗末」「草サッカー」マンチェスターUに酷評集中  

ゴールを決めたバシャクシェヒルのデンバ・バ(ロイター)

欧州CLグループ戦第3節 
イスタンブール・バシャクシェヒル2-1マンチェスター・U

 衝撃のシーンは前半13分に起こった。その直前、先制点を狙ってイスタンブール・バシャクシェヒル陣営に攻め込んでいたのはマンチェスターUの方だった。しかしワン・ビッサカが右サイドから放ったクロスをブロックされ、大きくクリアされると、その先にいたのがデンバ・バ。全くノーマークだった。

 元チェルシーの35歳FWがハーフラインでロングボールを胸トラップして足元に収めると、そのまま誰にも阻まれることなく独走。GKがボールとの距離を詰めようと飛び出してきたが、その動きを見たデンバ・バはPAラインのやや手前から落ち着いて右足を振り抜き、無人のゴールの右隅に悠々と先制点を決めた。

 この後、前半40分にバシャクシェヒルのビスカが2点目を奪うと、その3分後の同43分にマンチェスターUはマルシャルのヘディングで1点を返して追いすがるが、後半は両軍ともにノーゴールで終了。2-1のスコアのままホーム・チームが逃げ切った。

 初戦でパリSGをアウェイで2-1撃破して、第2戦はホームでライプツィヒを5-0で完全粉砕。そこでグループ最弱と見られ、アウェイ戦とはいえ、ここまで2連敗のバシャクシェヒル相手に楽勝が期待されていた第3戦。しかし結果はボーンヘッドと言うしかないずさんな守備で先制点を奪われて、そのままずるずる惨めな敗戦を喫した。

 試合後、試合を生中継していたBTスポーツの解説者として陣取っていたのマンチェスターU有力OBが最大の敗因として焦点を当てたのもこの先制点だった。

 「まるでU-10(10歳以下のチーム)の恥ずべき守り。あの(デンバ・バ)のゴールはコミカル(お粗末)でお笑い種と言うしかない」

 そう語ったのは元イングランド代表MFのポール・スコールズ氏。また元イングランド代表DFのリオ・ファーディナンド氏は「ハックニー・マーシズ(東ロンドンの草サッカーのメッカ)でも見られないようなプレー。守備はどこに行った?完全にクレイジーだ」と続いて、古巣の守備を嘆いた。

 さらにはスールシャール監督本人も「このレベルであのようなゴールは見られるものではない。あんなに簡単に点を取られるのは許されない。あのようなゴールを許せば勝利は遠ざかる」と語り、デンバ・バの先制点には全くお手上げのコメント。指揮官として言い訳もできず、白旗を上げる以外に手がなかった。(森 昌利)

no title

https://news.yahoo.co.jp/articles/46849a256dbd7a20b28fa594a052fba9093ebfaf 

3: 2020/11/05(木) 18:45:14.28 ID:LtukDq/H0
100本クロス!!!

4: 2020/11/05(木) 18:51:49.93 ID:Cc2tTG8j0
金があるのにここまで低迷出来のもすごい。浦和みたい。

5: 2020/11/05(木) 18:55:19.29 ID:7WSZuFQh0
ま、見ての通りですわね


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
【悲報】マンUに酷評が集中している模様w

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。