スポーツ

香川真司さん、サラゴサ契約解除について語る…

投稿日:

1: 2020/10/04(日) 00:37:29.31 ID:CAP_USER9
スクリーンショット 2020-10-04 2.16.24

 スペイン2部サラゴサは2日、元日本代表MF香川真司との契約を双方合意の上で解除したと発表した。香川は3日、スポーツ報知などのオンライン取材に対して「自分としては望んでいた形ではなかった。

予期していた形ではないお別れになったのが心残り。こうなるとは予想していなかった。今はこれから考えなきゃいけない自分の未来について整理しているところ。一歩踏み出していかないといけない」と心境を明かした。

 香川は昨季、2年契約でサラゴサに加入。負傷に苦しめられながらも4ゴールを挙げたが、チームは1部復帰を逃した。今季は外国人枠の問題もあり、リーグへの選手登録メンバーから外れていた。
香川は去就について「起こってしまったことなので、後悔しても時間は返ってこない。具体的にはまだ何もない。一歩踏み出していかないといけない」と話した。

 香川の一問一答は以下の通り。

―契約解除を聞いての心境は。

「正直、最初は受け入れられなかったし、登録を外れることは考えてなかったのでそこは残念ですし、受け入れ難かった事実でした。志半ば。言葉にできない」

―スペインでのプレー続行は。

「やはり自分が去年2部を選んだのを見てもわかるように、スペインでプレーしたいという思いがあった中で、この状況は予想外だった。自分でも複雑だけど、あまり時間をかけすぎても良くないので、自分の中で新たな挑戦に向けて進んでいきたい。 具体的には言えないが、こういう形で終わったことに対する悔しさはある」

―契約解除になった最大の理由は。

「僕が聞きたいですね。わからない。僕は2年契約でもともとここにきたわけで。2年契約の終了時に延長されないのであれば、それはプロの世界ですけど、契約がある中でこうなるのは正直、理由がわからないし、 たしかに数字という意味では満足いかなかったけど、今年はもっとやれる手応えと自信を感じていたし、日々のトレーニングでサラゴサのために尽くしてきたつもりだった。今となっては事は終わったので、 そこを問い詰めるよりは次のチャレンジに向けて進まないと」

―サラゴサでの思い出は。

「ここ数日こういうことが起きて、いろんな人からメッセージをもらった。サラゴサに関わる人、選手やサポーターが温かいメッセージを送ってくれて、救われた部分がありました。
ここ数日でより仲間の存在を再確認できた。あとは、入団時のスタジアムでの風景は想像以上だった。彼らが自分に対して示してくれた愛情は忘れることができない。これを続けられない複雑さがある」

―クラブ、ファン、街の印象。

「サッカーを愛し、サラゴサを愛しているファン、そんな歴史をここにきて感じることができた。サラゴサというチームはこの街にとって大きな意味をもっている。1部で戦わなければいけないクラブだし、 今シーズンはそれをチームメイトに託して自分は応援していきたいと思います」

―昨季終盤に好パフォーマンス。現在の状態は。

「昨季終盤のあの状態が自分にとって平均にならないといけない。自分は今さらにコンディションが上がっていい状態であると思っているし、キャリアにおいても進化している。その自信しかない」

―これまで多くのクラブでの経験が生きる。

「そうですね。起こってしまった事で、誰がどうとか後悔しても時間は返ってこない。それはキャリアでも感じている。大事なのは今。自分のマインドをコントロールしてどう状況に打ち勝っていくか。
それが去年一番学んだ事。どうなろうが、そこに向けてまた絶対負けないぞという気持ちでいる」

10/3(土) 22:45配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/27dd7f629986a06b6a3c8cd7f12122477edce877

2: 2020/10/04(日) 00:39:58.29 ID:WyY8OJNj0
サラゴサにおいて自分が通用してた、今でも有効な戦力だと本気で信じこんでそうだな

5: 2020/10/04(日) 00:40:59.01 ID:eRxBLZGY0
香川真司、サラゴサで結果が出せないなら「行く場所はもうない」覚悟を持って挑む未来
https://real-sports.jp/page/articles/350100930827388129

香川:ある意味、僕はそこで勝負ができなかった。マンチェスター・ユナイテッドでもドルトムントでも、
試合に出られない時はありましたけど、最終的にはポジションを勝ち取ってきたという自負があったので、
その土俵にさえ立たせてもらえればやれる自信はあったんです。
でも、(ドルトムント監督のリュシアン・)ファーヴルにはその機会すら与えられず、
トップチームの練習を外されてU-23に行くように言われたこともあった。
それはものすごく屈辱的だったし、あの日々のことはずっと忘れられない。


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
香川真司さん、サラゴサ契約解除について語る…

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。