スポーツ

【異次元】年俸100億円超え! メッシ〝争奪戦〟の行方 www

投稿日:

1: 2020/08/27(木) 05:58:31.40 ID:CAP_USER9
スクリーンショット 2020-08-27 7.08.14

 スペイン1部バルセロナで一時代を築き、世界ナンバーワン選手の名を欲しいままにしているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(33)がクラブに退団通告を突き付けたことは、全世界に衝撃を与えた。すでに現地はお別れムードに包まれ、注目は〝次のクラブ〟に集まっている。カギを握るのはメッシの本気度。まだ第一線で頂点を目指すのか、それとも引退準備か。日本でのプレーの可能性も含め、空前絶後の争奪戦が展開されそうだ。

 今年に入ってクラブ幹部との関係悪化が表面化していたメッシにとって、その怒りが頂点に達したのは、来季から指揮を執るロナルド・クーマン新監督(57)が就任会見の席でウルグアイ代表FWルイス・スアレス(33)を〝戦力外〟としたことだったと言われている。メッシはスアレスと家族ぐるみの付き合いをしていて、クーマン新監督の会見の日もバカンス先で一緒だった。それだけに、クラブの〝ご機嫌うかがい〟をする指揮官と、それを受け入れたクラブへの不信感をさらに強めた――。これが今回の退団通告の背景にある。

 今夏にフリーでの移籍を希望しているとされるメッシに対して、バルセロナ側は7億ユーロ(約875億円)に設定している移籍金を要求する構えで、今後は法廷闘争もあり得る状況だ。

 もしフリー移籍となれば、本命視されるのがジョゼップ・グアルディオラ監督(49)率いるイングランド・プレミアリーグの強豪マンチェスター・シティーだ。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は両者がすでに電話会談したと報じており、再び師弟タッグを組む可能性が出てきた。豊富な資金力を誇るマンチェスターCなら、メッシの現在の年俸7100万ユーロ(約88億7500万円)も用意できる。

 また、イタリア1部インテルも有力候補。同国メディア「カルチョ・メルカート」は、オーナーである中国・蘇寧グループの資金を投入してメッシ獲得に乗り出す動きがあると報道。同社は4兆円の売上高を誇る中国屈指の大企業だけに、マンCにも資金力では負けない。さらにイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドやフランス1部パリ・サンジェルマンなどのビッグクラブも候補に挙がっている。

 ただ、これらはメッシがまだ欧州の第一線でのプレーを望む場合。もしキャリアの終盤を見据えて〝カネ〟を重視すれば、全く異なる新天地候補が急浮上してくる。

「一番金を出せるのはカタールだろう。王族が関わるクラブなら〝国策〟として力を入れるし、W杯に向けた事業の一環にもなる。チャンスがあるとなれば桁違いの条件を出してくるだろう」と大手広告代理店関係者は指摘する。

 カタールは国家戦略としてサッカーの強化を図り、アルドハイルなど強豪クラブは王族が所有。王族所有のテレビ局が国内リーグの放映権も持ち、メッシ獲得によるビジネス面での効果は計り知れない。もちろん膨大ななオイルマネーもある。年俸だけでも150億円前後の破格オファーを出す可能性もありそうだ。

 日本のファンからすれば、盟友のMFアンドレス・イニエスタ(36)が所属するJ1神戸が獲得に動くことも期待される。だがマネーゲームでは分が悪いうえ、スポンサーを務める楽天とバルサの蜜月関係を考えると、バルサ色が強いクラブをメッシは選びにくい。神戸側も獲得に否定的だ。

 空前の大乱戦となりそうなメッシ争奪戦。唯一無二の存在、動く金額の大きさを考えると、落ち着くにはまだまだ時間はかかりそうだ。

東京スポーツ
8/27(木) 5:15
https://news.yahoo.co.jp/articles/5b14a14497dca775113c5e0a7b85222d0df0cbf5 

6: 2020/08/27(木) 06:02:49.61 ID:VyRSTnV30
>>1
神戸ならギリギリ払える年俸だな。とりにいけよ。

55: 2020/08/27(木) 07:01:04.21 ID:/SFq/Yyn0
>>1
三木谷がポケットマネー出して神戸に連れてこいよ

9: 2020/08/27(木) 06:04:43.93 ID:a7PP0vk40
三木谷が出すと思えば払える金額だろ。


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
【異次元】年俸100億円超え! メッシ〝争奪戦〟の行方 www

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。