スポーツ

【 動画 】史上初の屈辱・・・U23日本代表、シリアに1-2で敗れグループリーグ敗退してしまう

投稿日:

サッカー

<U23アジア選手権:日本1-2シリア>◇12日◇タイ

【タイ(バンコク)12日=杉山理紗】

敗れたら1次リーグ敗退が決まるシリアとの第2戦で、U-23(23歳以下)日本代表は1-2で負けた。第1戦の10日サウジアラビア戦に続く連敗。PKで先制を許したが、前半のうちにMF相馬勇紀(22=名古屋)のゴールで同点にしたものの、終盤に失点を喫した。第3戦は15日、今大会これまで2引き分けのカタールと対戦する。

屈辱の1次リーグ敗退となった。リオデジャネイロ五輪予選を兼ねた16年大会で優勝した日本が、今大会最速で姿を消した。自国開催でなければ、東京五輪の出場権も獲得できない成績だ。U-23森保体制に、黄色信号がともった。

立ち上がりに先制を許した後はペースを握り、MF相馬のゴールで同点として前半を折り返したが、守備時はDFラインに6人が並ぶシリアの堅い守りに、後半は突破口がなかった。森保監督が試合前に話していた「大事なのは球際のバトルに負けないこと」という言葉通り、選手たちは体を張って戦ったものの、シリアが一枚上手だった。

開催国として既に五輪出場権を持つ日本にとっては、モチベーションの難しい大会だった。選手は当然「出場権に関係なく優勝を目指す」と口にするが、食野以外の国内組にとっては、新シーズン前の大事な期間。所属先でポジションを確立できていない選手も多い。招集メンバーのうち6人が今オフで移籍を決断した。プレシーズンのアピール期間にチームを離れ、故障リスクとの不安を抱えながらトーナメントを戦うのは、メンタル的にも難しかっただろう。

それでも、半年後には東京五輪はやってくる。「金メダルを目指す」と公言しているチームは、変わらなければならない。3月末には国内で親善試合2つを予定している。次の活動までにU-23世代がどう立て直しを図るのか、日本の真価が問われる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-01130004-nksports-socc  

1: 2020/01/13(月) 00:01:50.53 ID:DzvzAK6c0
よっわ

4: 2020/01/13(月) 00:03:57.60 ID:W5CdQSC00
ディフェンスゴミ

8: 2020/01/13(月) 00:04:02.79 ID:GGlW/ifea
終わっとる

11: 2020/01/13(月) 00:04:16.80 ID:DWom1I1B0
祝、森保解任

12: 2020/01/13(月) 00:04:24.85 ID:Wxpou0XX0
最強世代さん・・・


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
【 動画 】史上初の屈辱・・・U23日本代表、シリアに1-2で敗れグループリーグ敗退してしまう

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。