芸能

三浦春馬、Official髭男dismとの“ライブ5ショット”を披露!「キラキラ輝きすぎ」【画像】

投稿日:

俳優・三浦春馬(29)が2019年12月1日付のインスタグラムで、人気バンド・Official髭男dismのライブを鑑賞したことを報告するとともに、髭男メンバーとの“5ショット写真”を披露している。

ネット上では「意外な繋がり」、「みんなキラキラ輝きすぎです…!」、「髭男と聞いてジェシーを思い出しました」などと、驚きや絶賛の声が挙がっている。

※映画「コンフィデンスマンJP」つながり?


[amazon]

その画像がコチラでみられる(↓)。

//www.instagram.com/embed.js

キャップに眼鏡姿の三浦を中央に、ベース・楢﨑誠(30、左)、ボーカル&キーボード・藤原聡(28、中央左)、ギター・小笹大輔(25、中央右)、ドラムス・松浦匡希(26、右)が並んだ“三浦&ヒゲダン5ショット”。

三浦によると「Official髭男dism の八王子ライブ行ってきました!本当に素晴らしかった。今もメンバーが奏でるメロディと聡くんの歌声が耳から離れない…」とのことで、Official髭男dismが現在、開催しているホールツアー「Official髭男dism Tour 19/20 -Hall Travelers-」の東京公演(2019年11月30日:オリンパスホール八王子)を鑑賞後のオフショットのようだ。

インスタグラムでは、「みんなカッコいい!」、「好きなひとたちばかりで感激」、「コンフィデンスマンの映画、思い出しました!」などと、心和ませる声が出ていた。

ちなみに三浦と、“ヒゲダン”ことOfficial髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)といえば、三浦が天才恋愛詐欺師・ジェシー役で出演した映画「コンフィデンスマンJP -ロマンス編-」(2019年5月17日公開)の主題歌「Pretender」をヒゲダンが担当したつながりがある。

そこでの縁から親交を深めているのかはわからないが、三浦はライブを観て「刺激になったよ!」と、同年代のヒゲダンに大いに触発されたようだ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

そんなOfficial髭男dismは島根県、広島県出身の4人組バンドで、ドラマ「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系、2018年4月期)の主題歌に起用されたデビューシングル「ノーダウト」(2018年4月11日発売)がスマッシュヒットを飛ばすと、2019年は先述のシングル「Pretender」(2019年5月15日発売)や、高校野球ドキュメンタリー番組「熱闘甲子園」(朝日放送、テレビ朝日系)のテーマソングに起用された「宿命」(2019年7月31日発売)が立て続けに大ヒットするなど、2019年を代表するブレイクアーティストといえる。

また三浦春馬も、2019年は主演ドラマ「TWO WEEKS」(フジテレビ系、2019年7月期)の主題歌となったシングル「Fight for your heart」(2019年8月7日発売)でデビューを飾るなど、歌手としても新鮮な活躍が光った。

その三浦は音楽特番「2019 FNS歌謡祭」(フジテレビ系、2019年12月4日)に出演予定となっているだけに、ヒゲダンのライブで受けた「刺激」をどんなパフォーマンスに昇華してくれるのか楽しみにしたいと思う。

※ヒゲダンの最新アルバム。「Pretender」、「宿命」も収録。


[amazon]

★裏情報がたっぷり!芸能界のうわさはこちらでどうぞ

人気ブログランキング

Source: 芸能7days
三浦春馬、Official髭男dismとの“ライブ5ショット”を披露!「キラキラ輝きすぎ」【画像】

-芸能

Copyright© 速報まとめNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。