スポーツ

【なソゲ】阪神ソラーテはもう解雇…広島に聞く“優良助っ人”の見つけ方と作り方

投稿日:

ソラーテ
引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1568165124/
1: 風吹けば名無し 2019/09/11(水) 10:25:24.49 ID:OwEVRpGQd
クライマックスシリーズ(CS)進出を狙う4位阪神にまたドタバタ劇だ。阪神は昨9日、6日に一軍昇格を拒否したヤンハービス・ソラーテ(32)の契約解除と帰国を発表した。

 ソラーテは貧打解消の救世主として7月に加入したものの、緩慢過ぎる内外野の守備で投手陣の足を引っ張りまくり、打撃も20試合で打率・188、4本塁打と期待外れ。8月19日に登録を抹消されていた。

 CSを目指す大事な時期に水を差された格好だが、この球団は昔からお騒がせ助っ人に振り回されている。古くは1997年、阪神に当時史上最高額となる年俸3億円超で入団したグリーンウェルが、5月に自打球を右足甲に当てて骨折。「野球をやめろという神のお告げ」と突然帰国し、そのまま引退となったのは有名な話だ。

3: 風吹けば名無し 2019/09/11(水) 10:25:50.68 ID:OwEVRpGQd
一方、大金を使わない広島は優良外国人選手の発掘に定評がある。

 ドーピング検査で陽性反応を示した広島のバティスタは、現在6カ月間の出場停止処分中。全員が順風なわけではないが、現在11勝(7敗)で防御率はリーグ2位の2・40をマークするジョンソンや守護神のフランスアなど、総じてレベル、順応性が高い。さらに在籍7年間で133本塁打を放ったエルドレッドのように、ファンに慕われる性格の持ち主が多いのも特徴だ。

 広島OBでコーチ、編成部長などを歴任した川端順氏がこう言う。

「カープは、これはと目をつけた一人の選手を何年もかけて追いかけ、調査します。球団とスカウトが最も重視するのは『性格』と『態度』。その外国人選手が日本の野球をどう見ているか。その中でも広島という地方球団、日本や広島をリスペクトできて地方都市に順応できるか。ハングリー精神を持っているかが大事です」

7: 風吹けば名無し 2019/09/11(水) 10:27:33.49 ID:3gJ6Ervu0
作り方(意味深)

13: 風吹けば名無し 2019/09/11(水) 10:28:05.75 ID:sSDIvk4Wa
皮肉やめーや


続きを読む

Source: なんJ PRIDE
【なソゲ】阪神ソラーテはもう解雇…広島に聞く“優良助っ人”の見つけ方と作り方

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。