スポーツ

高野連関係者「星稜・林監督は我がままの権化。同情を買おうとしていて非常に狡猾。場外乱闘での凶器攻撃と同じ」

投稿日:

阪神甲子園球場

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1555483208/

1: 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 15:40:08.24 ID:MF5OWqtKa
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190417-00010001-wedge-ent&p=2 
「違反行為があった」と叫んでいる張本人が実は裏側でルールを次々と無視して好き放題やっていたのだから、本末転倒としか言いようがない。

古参の高野連関係者も「申し訳ないが、林さんは高校野球の指導者の職務に就く資格はない」と断じ、こう憤りながら続けた。

「林監督の行為にはフェアプレー精神の欠片もありません。要は自分こそがすべて正しいとする我がままの権化。もしあれが認められるのならば、審判団の威厳は崩壊してしまうでしょう。審判の判定に不満があったら、試合後にいろいろなところで批判をぶちまければいい。

誰もが林監督のような愚行を犯すようになったら、もうプロレスの場外乱闘で凶器攻撃を行うのと同じですよ。規則もへったくれもあったもんじゃない。この件は確かにサイン盗み疑惑に端を発してはいますが、それとリンクさせる問題ではない。よく流れや状況を飲み込めていない人たちは一緒にして混同しがちですが切り離して考えるべきです。

審判の判断に不満を抱いて感情を抑制できないまま我こそが正しいと思い込み試合以外のところで世の同情を買おうとした。非常に狡猾であり、高校野球の長い歴史上でも例を見ません」

これとは別に高野連の内部からは「林監督は週刊誌上で、習志野のセンバツ一回戦のバックネット裏でカメラを回しながら二塁走者が相手バッテリーのサインを目視し
それを伝達する怪しげな行動を20回以上もあったと言い切っている。百歩譲るとするならばなぜ、それを週刊誌上で明かすのではなくまず我々に提出して問題提起しようということをしなかったのか。そこまで自信があるならなおさらで、まず順序が違う。まったく意味が分からない」との疑問も投げかけられていた。

3: 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 15:40:49.02 ID:Q0gyr33Fr
高校野球に疑いの目向けられたら商売上がったりやからな

6: 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 15:41:42.23 ID:rv/YZ2xHM
我々に提起したら揉み消すからやろ

7: 風吹けば名無し 2019/04/17(水) 15:42:02.12 ID:vzNSFDKEd
早く映像出せよ


続きを読む

Source: なんJ PRIDE
高野連関係者「星稜・林監督は我がままの権化。同情を買おうとしていて非常に狡猾。場外乱闘での凶器攻撃と同じ」

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。