スポーツ

【 ハイライト動画 】プレミア最強時代到来?メッシ無双!「バイエルン×リバプール」「バルセロナ×リヨン」試合結果!

投稿日:

1: 2019/03/14(木) 06:56:57.67 ID:5eYu5plm9
バイエルン 1-3 リバプール
第1戦   0-0
合計    1-3

[得点者]
サディオ・マネ      (前半26分)(リバプール)
オウンゴール       (前半39分)(バイエルン)
ヴィルギル・ファン・ダイク(後半24分)(リバプール)
サディオ・マネ      (後半39分)(リバプール)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296872

バルセロナ 5-1 リヨン
第1戦   0-0
合計    5-1

[得点者]
リオネル・メッシ   (前半18分)(バルセロナ)PK
フィリペ・コウチーニョ(前半31分)(バルセロナ)
ルーカス・トゥザール (後半13分)(リヨン)
リオネル・メッシ   (後半33分)(バルセロナ)
ジェラール・ピケ   (後半36分)(バルセロナ)
ウスマン・デンベレ  (後半41分)(バルセロナ)
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11296869

UEFAチャンピオンズリーグ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/schedule/41

サッカー

リバプールが敵地でバイエルン下して2季連続ベスト8!プレミア勢は10年ぶり快挙

[3.13 欧州CL決勝T第2戦 バイエルン1-3リバプール]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は13日、決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合を行った。アリアンツ・アレーナではバイエルン(ドイツ)とリバプール(イングランド)が対戦。第1戦はスコアレスドローに終わったが、リバプールが3-1で勝った。なお、準々決勝の組み合わせ抽選会は15日に行われる。

 8年連続のベスト8を狙うバイエルンは4-2-3-1でGKはマヌエル・ノイアー、4バックは右からラフィーニャ、ニクラス・ズーレ、マッツ・フンメルス、ダビド・アラバ。ボランチにハビ・マルティネスとチアゴ・アルカンタラが入り、2列目は右からセルジュ・ニャブリ、ハメス・ロドリゲス、フランク・リベリ、1トップはロベルト・レワンドフスキが務める。

 リバプールは4-3-3を採用し、守護神はアリソン・ベッカー、最終ラインは右からトレント・アレクサンダー・アーノルド、ジョエル・マティプ、フィルヒル・ファン・ダイク、アンドリュー・ロバートソンが入った。中盤はジョーダン・ヘンダーソンを中央に、右にジョルジニオ・ワイナルドゥム、左にジェームス・ミルナー。3トップはロベルト・フィルミーノを頂点に、右にサディオ・マネ、左にモハメド・サラーと並んだ。

 互いに前から積極的にプレスをかける中、リバプールにアクシデント発生する。前半12分にハメスと競り合ったヘンダーソンが左足首あたりを負傷。一度は戻ったものの、再びピッチに座り込んでしまい、MFファビーニョとの交代を余儀なくされる。このタイミングでリバプールはマネを左、サラーを右といつもの形に戻した。

 すると、前半26分に試合が動いた。自陣からファン・ダイクがロングフィード。PA左手前で足もとにおさめたマネが反転から飛び出したGKノイアーをかわして左足を振り抜くと、無人のゴールに吸い込まれ、アウェーのリバプールが先手を取った。

 アウェーゴールを許し、引き分け以下では敗退が決まってしまうバイエルン。ボールの主導権を握り、左サイドのリベリが積極的に縦へ仕掛けるなど、リバプールゴールに迫ると、前半39分だった。自陣からズーレが右サイドのニャブリにロングパスを通し、PA右から中央に折り返す。中央に走り込んだレワンドフスキの前でマティプが自陣ゴールネットを揺らし、オウンゴールにより試合を振り出しに戻した。

 同点に追いついて後半を迎えたバイエルンは、後半15分にチャンス。浮き球パスで右サイドを抜け出したニャブリが鋭いグラウンダーのクロスを供給すると、ニアにレワンドフスキが滑り込む。しかし、わずかに合わせることができず、逆転弾とはならなかった。直後の16分にはベンチが動き、リベリを下げてMFキングスレー・コマンをピッチに送り込んだ。

 球際で激しいバトルが繰り広げられる好ゲーム。逆転ゴールが欲しいバイエルンが優勢に進める中、リバプールがセットプレーから追加点を挙げる。後半24分に右CKを獲得すると、それまでキッカーを務めていたアレクサンダー・アーノルドからミルナーに変更。右足で滞空時間の長いクロスを入れ、ファン・ダイクが打点の高いヘディングシュートをゴール左に叩き込み、2-1と勝ち越した。

 厳しい状況となったバイエルンは後半27分、ハビを下げてMFレオン・ゴレツカ、34分にはハメスに代えてMFレナト・サンチェスを投入し、反撃を試みる。だが、フィルミーノを下げてFWディボック・オリギを入れたリバプールがダメを押す。39分、オリギが右につないでサラーが左足アウトでクロス。体を目一杯伸ばしてマネが頭で押し込み、リバプールが3-1とした。

 後半42分にはミルナーをMFアダム・ララナに代えたリバプール。そのままタイムアップを迎え、3-1で2年連続のベスト8入りを果たした。なお、準々決勝にプレミアリーグ所属の4チーム勝ち上がるのは、2008-09シーズン以来10シーズンぶりとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-38133192-gekisaka-socc

メッシ圧巻2G2A! バルセロナが驚異の12季連続8強入り、リヨンは守護神が涙の交代…

[3.13 欧州CL決勝T1回戦第2戦 バルセロナ5-1リヨン]

 UEFAチャンピオンズリーグは13日、決勝トーナメント1回戦第2戦を行い、バルセロナがリヨンを5-1で破った。FWリオネル・メッシが2得点。2戦合計スコア5-1でバルセロナが12シーズン連続の準々決勝進出を果たした。

 リヨンのホームで行われた第1戦を0-0で終え、バルセロナのホームで迎えた第2戦。地の利はバルセロナにある一方、リヨンはアウェーゴールを奪えば大きく優位に立てる中、立ち上がりから優勢を保ったのはホームのバルセロナだった。

 前半16分、味方のロングパスに反応したFWルイス・スアレスがエリア内左に抜け出すと、DFジェイソン・デナイアーのスライディングタックルに転倒。足は畳んでいるため不用意なタックルには見えなかったが、バルセロナにPKが与えられ、これを同17分にFWリオネル・メッシがチップキックで決めた。

 前半21分にはリヨンに追い打ちをかけるようなアクシデント。最終ライン裏を抜け出したFWコウチーニョのシュートをGKアントニー・ロペスがブロックしたものの、ボールが顔面に当たってピッチに倒れ込む。そのままプレーを続けたが、時折首を振って意識を確かめるなど、不安な時間帯が続いていた。

 すると前半31分、バルセロナはMFアルトゥールの縦パスをスアレスが受け、飛び出したGKの動きを見ながら横パスをコウチーニョへ。このプレゼントパスをしっかり決め、リードは2点に広がった。同34分、ロペスはプレーを続けることができず、涙ながらにGKマチュー・ゴルジュランと交代した。

 バルセロナは後半2分、スアレスのスルーパスに抜け出したアルトゥールがメッシにつなぎ、メッシはループシュートで狙ったが、かろうじて戻ったDFマルサウがゴールライン際でクリア。するとリヨンは同13分、セットプレーの混戦からMFリュカ・トゥサールがボレーで決め、1点を返した。

 その後はアウェーゴールで勢いを増したリヨンが主導権を握る。しかし、試合を動かしたのはやはりバルセロナの10番だった。後半33分、中盤で縦パスを受けたメッシは相手ディフェンス2人を切り返しでいなして右足シュート。ゴルジュランも触ったが、ボールはゴールマウスに吸い込まれた。

 バルセロナはさらに後半36分、カウンターからDFジョルディ・アルバがメッシに渡すと、今度は4人のディフェンスがPA内まで追いかける。しかし、右足クロスを阻むことができず、大外で合わせたのはDFジェラール・ピケ。4点目を奪ったバルセロナが圧勝し、準々決勝進出を果たした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-38134197-gekisaka-socc

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1552514217


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
【 ハイライト動画 】プレミア最強時代到来?メッシ無双!「バイエルン×リバプール」「バルセロナ×リヨン」試合結果!

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。