スポーツ

Jリーグ、意図的に手や腕でボールを扱ったとみなされなければハンドの反則にならないことを確認

投稿日:

日本サッカー協会の審判委員会は12日、東京都内でJリーグなど今季公式戦の判定基準を説明した。

J1~J3で昨季の警告数が、ラフプレーや遅延行為の減少により一昨季から大幅に減ったことも報告された。
今季の一部公式戦で導入されるビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)についての説明は別の機会を設ける。

2019.2.12 19:46 サンスポ
https://www.sanspo.com/soccer/news/20190212/jle19021219460015-n1.html

2: 2019/02/12(火) 23:30:57.62 ID:INKGzHI20
どーせちゃんと適用されないんだろ

3: 2019/02/12(火) 23:31:10.04 ID:oMLZjViv0
また紛らわしいことを
当たったらファウルで良いわ

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1549981819


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
Jリーグ、意図的に手や腕でボールを扱ったとみなされなければハンドの反則にならないことを確認

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。