スポーツ

ドラ1潰したオリ首脳陣 野球関係者「プロのコーチはアドバイスに責任を持っていない」

投稿日:

引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1541478606/

1: 風吹けば名無し 2018/11/06(火) 13:30:06.20 ID:brS9P01j0
 4日放送の『消えた天才』(TBS系)に、1997年の夏の甲子園大会で平安高校(現:竜谷大付属平安)を準優勝に導いた女子プロ野球・京都フローラ監督の川口知哉氏が出演。

プロ0勝で終わった理由については、当時所属していたオリックスの複数の投手コーチから、フォームについて全く違うアドバイスをされ、素直な性格だったため投球フォームに関する指示を聞き過ぎたため、投げ方を忘れてしまったのだという。

 本人曰く、「ずっと混乱しっぱなしだった」「自分の投げ方ができなくなっていた」「何回もフォームを戻そうとしたけど戻らなかった。甲子園が100だとしたらプロでは1」。そして番組は「川口氏が消えたのは実際、プロ入り後コーチにフォームをいじられたから」と結論づけた。

 この内容に、当時のオリックス首脳陣に怒りの声が爆発。「今も昔も育成能力がない」「今も高卒ルーキー潰している」など。猛批判を浴びせている。
http://news.livedoor.com/article/detail/15551545/

3: 風吹けば名無し 2018/11/06(火) 13:30:49.37 ID:brS9P01j0
 「トルネード投法の野茂英雄氏が近鉄バファローズに入団する際、条件としてフォームを改造しないよう仰木彬監督(故人)に確約を取り付けたことは有名な話です。

 当時のオリックスも仰木監督でしたが、残念ながらコーチには仰木イズムが浸透していなかったようです。川口氏のようにフォームをこねくり回され、アマチュア側からクレームが入ることもあります。

 プロのコーチはダメなら他の選手がいると考えている。なので、基本的にアドバイスに責任を持っていないんです」(野球関係者)

 安易にフォーム改造を進言するような監督に出会ってしてしまい、ダメになる選手は多数存在している。「上司と親は選べない」と言うが、野球選手はコーチとの出会いも重要なのかもしれない。


17.35]
17.49]
18.17]
18.42]
18.49]
15.37.14]
17.09]

17: 風吹けば名無し 2018/11/06(火) 13:34:49.82 ID:hn6G8tAZ0
大田泰示「分かる」

52: 風吹けば名無し 2018/11/06(火) 13:46:42.41 ID:zoO4+5grM
プロで有る限りコーチの言うこと聞くのも自己責任やからなぁ


続きを読む

Source: なんJ PRIDE
ドラ1潰したオリ首脳陣 野球関係者「プロのコーチはアドバイスに責任を持っていない」

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。