スポーツ

デュッセルドルフ宇佐美貴史、4戦ぶりのスタメン出場を果たす!なお、チーム・・・

投稿日:

▽おすすめ記事▽

サッカー_02

ボルシアMG 3-0 デュッセルドルフ

【得点者】
1-0 48分 トルガン・アザール(PK)(ボルシアMG)
2-0 67分 ヨナス・ホフマン(ボルシアMG)
3-0 82分 トルガン・アザール(ボルシアMG)

【スターティングメンバー】
ボルシアMG(4-3-3)
ゾマー;ラング、ギンター、エルヴェディ(46分 ヤンチュケ)、ヴェント;ノイハウス、シュトローブル、ホフマン(85分 シュティンドル);アザール、ラファエウ(64分 ジョンソン)、プレア

デュッセルドルフ(4-4-2)
レンジング;ツィマー、アイハン、ボームート、ギーセルマン;ルケバキオ、ツィンマーマン、モラレス、宇佐美(78分 ロヴレン);ヘニングス、ドゥクシュ(66分 カラマン)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00857959-soccerk-socc

3ゴール喫して完敗

フォルトゥナ・デュッセルドルフに所属するMF宇佐美貴史が公式戦2試合連続で先発した。

宇佐美は10月30日に行われたDFBポカール2回戦でフル出場した宇佐美は、4日のブンデスリーガ第10節ボルシア・メンヒェングラートバッハ(ボルシアMG)戦でも先発した。

試合はホームのボルシアMGがポゼッションを高めて、ゴールに迫る展開。アルザネ・プレアがミドルレンジでシュートを狙っていく。それでも、DFの身体を張った守備と、GKミヒャエル・レンシングの好守でしのいでいく。一方、左サイドで先発した宇佐美は守備に追われ、得意のドリブルをなかなか見せることはできず、45分間を終える。

後半開始早々、ボルシアMGはPKを獲得。これをトルガン・アザールが沈め、スコアが動く。GKレンシングは右手に当てながらも、弾き出すことはできなかった。

さらに67分、ミスを突かれると、最後はヨナス・ホフマンが冷静にネットを揺らし、ボルシアMGが決定的な追加点を奪う。82分にはアザールがこの日2点を決めて勝負あり。ボルシアMGが3-0で完勝を収めた。なお、宇佐美は78分に途中交代となっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181105-00010001-goal-socc

続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
デュッセルドルフ宇佐美貴史、4戦ぶりのスタメン出場を果たす!なお、チーム・・・

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。