スポーツ

日本代表、パナマ戦の予想スタメン! GKは権田!気になるのは中盤のレギュラー争い!

投稿日:

1: 2018/10/12(金) 06:10:00.89 ID:CAP_USER9
no title

GKは権田を起用か?

初陣となった9月11日のコスタリカ戦に快勝した森保ジャパンは、10月12日に新潟のビッグスワンスタジアムでパナマと対戦する。
 
試合前日と前々日のトレーニングは冒頭15分のみの公開で、その後は報道陣をシャットアウト。綿密な戦術練習を行なったようだ。
 
初招集となった原口元気は森保監督の練習メニューを浦和時代の恩師の名前を出しながら「ミシャ(ペトロヴィッチ/現札幌監督)の時と似ている」と話しており、
具体的には攻撃のスイッチの入れ方、細かなポジションニングなどを確認したという。
 
さて気になるパナマ戦のシステムだが、今回は先のコスタリカ戦の良い流れを継続する意味でも同様の4-4-2と予想した。森保監督の代名詞と言える3-4-2-1は試合途中、
もしくは16日に埼玉スタジアム2002で予定されているウルグアイ戦でテストするのではないか。
 
森保監督は「柔軟に戦うことが大事。チームとしての引き出しを増やしたい」と口にしており、対戦相手によってシステムを使い分ける意向を示している。
もっとも、コスタリカ戦で4-4-2を採用した意図を「ワールドカップで西野(朗)監督から本当に多くのことを学ばせて頂いて、それをこの先につなげていくという意味でトライしました」とも説明しており、
西野体制からの上積みを意識したなかで、今後は4バックをメインにチーム作りを進めるのかもしれない。
 
そのなかでスタメンには数人の若手とコスタリカ戦で起用できなかった選手を抜擢する可能性がある。
 
まずGKは東口順昭が序列の一番手であることに変わりはないが、「怪我がなければフィールドプレーヤー20人とGK3人を招集しているなかで、
2試合でより多くの選手を試すことを考えています」との指揮官の言葉から察するに、パナマ戦では権田修一かシュミット・ダニエルのどちらかにゴールマウスを任せるのではないか。
 
特に鳥栖の権田はチームこそ下位に沈むが、28節の札幌戦では相手FWジェイのPKをストップするなどまずまずのパフォーマンスを見せている。それだけに試す価値は十分にある。

10/12(金) 5:30配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181012-00048455-sdigestw-socc

冨安の抜擢もありそう

CBは東京五輪世代の19歳・冨安健洋の抜擢が噂される。2年目のシント=トロイデン(ベルギー)で開幕からフル出場を続けている大器は、「今回の(代表)合宿では調子が良いわけではない」との自己評価も、A代表デビューを視野に入れる。その相棒は青山敏弘に代わりキャプテンを務める吉田麻也になるだろう。
 
 SBはコスタリカ戦同様に左が佐々木翔、右が室屋成か。ロシア・ワールドカップでは主軸だった酒井宏樹と長友佑都もいるが、前者は10月4日のヨーロッパリーグのアポロン・リマソル戦で相手のタックルを受けて前半のみで交代。7日のリーグ戦のカーン戦にはフル出場しており、代表練習でも復調ぶりをアピールしたが、まだ痛みもあるようで、無理はさせられないはずだ。
 
 また長友も試合2日前の10日に本格的に合流した点を踏まえれば、佐々木、室屋で試合をスタートさせ、長友と酒井は後半途中から投入。ウルグアイ戦は欧州組のふたりをスタメン出場させるプランが浮かぶ。
 
激戦区のボランチは、コスタリカ戦で先発した青山&遠藤航のコンビに代わり、三竿健斗&柴崎岳をテストすると予想。ウルグアイ戦はこの4人のなかでアピールに成功したふたりがチョイスされるのではないか。
 
中盤2列目は10月9日の8対8のゲームでゴールを決めた堂安、ロシア・ワールドカップ以来の復帰となった原口をスタメンと考えた。ただ、左サイドハーフには9月に続いて10番を背負う中島翔哉も控えており、森保監督は頭を悩ませそうだ。
 
ちなみに原口は冒頭に記したように、森保監督が広島のコーチ時代に影響を受けた“ミシャ式”を熟知している点もプラスに働くかもしれない。

大迫を軸に相棒は…

浅野拓磨、小林悠が負傷で招集辞退となったFWは、大迫が軸だ。先のコスタリカ戦で2トップは縦関係になるシーンが多く見られたが、1.5列目には南野拓実が適任だろう。ただオーストリアでプレーする南野も、本格合流してから2日で試合を迎える。
 
若手を積極的に起用する森保監督のスタイルを考慮すれば、初選出(小林の負傷による追加招集)の北川航也の抜擢もあるのかもしれない。となれば楽しみなポイントがひとつ増えそうだ。
 
 
■パナマ戦&ウルグアイ戦に臨む日本代表メンバー
GK
1 東口順昭(G大阪)
12 権田修一(鳥栖)
23 シュミット・ダニエル(仙台)

DF
2 三浦弦太(G大阪)
3 室屋 成(FC東京)
4 佐々木翔(広島)
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
20 槙野智章(浦和)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)
7 柴崎 岳(ヘタフェ/スペイン)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
10 中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
14 伊東純也(柏)
17 青山敏弘(広島)
18 三竿健斗(鹿島)
21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
11 川又堅碁(磐田)
13 北川航也(清水)
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
日本代表、パナマ戦の予想スタメン! GKは権田!気になるのは中盤のレギュラー争い!

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。