スポーツ

コロンビア戦の日本代表の失点シーン・・・GKが川島じゃなければ防げていた?

投稿日:

▽おすすめ記事▽

1: 2018/06/19(火) 23:21:41.90 ID:CAP_USER9
6/19(火) 23:16配信 デイリースポーツ

 「ロシアW杯・H組、コロンビア1-2日本」(19日、サランスク)

 西野朗監督率いるサッカー日本代表が後半28分に大迫勇也(ブレーメン)が決勝ヘッドを決め、南アフリカ大会のデンマーク戦以来、2大会ぶりとなるW杯勝利を挙げた。

 守護神のGK川島永嗣(メッス)は前半39分にコロンビアMFキンテロに直接FKで同点ゴールを許したが、それ以外はゴールを守った。「きびしい時間帯もみんなで体を張った。(コロンビアは)強かったが、最後の最後で体を張った」とチームの力を強調した。

 失点シーンはFKでジャンプした4枚の壁の下を抜かれたもの。「壁の下を越えた瞬間、きびしいと思った。ちょっと難しかったですね」と悔しがった。

 失点はあったが、目指していた勝ち点3を獲得。「残り2試合、この自信を胸に進んでいきたい」と前を向いた。

4c7f708b32ddd3f3f3fd8db33ed82f3a

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000157-dal-socc

460: 2018/06/19(火) 23:55:06.58 ID:nTWWoSS60
>>1 ポジショニング悪すぎ
下手くそ過ぎる


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529418101/


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
コロンビア戦の日本代表の失点シーン・・・GKが川島じゃなければ防げていた?

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。