スポーツ

【 日本代表 】西野ジャパン、予備登録メンバー35人の絞り込みを進める・・・

投稿日:

▽おすすめ記事▽

1: 2018/05/11(金) 19:01:06.47 ID:CAP_USER9
西野ジャパンの“サプライズ枠”を巡る争いが佳境を迎えている。日本代表は10日、都内のJFAハウスでスタッフ会議を開いた。14日のロシアW杯予備登録メンバー35人の締め切りを前に、選考の焦点となるのが新戦力の取捨。J好調組VS欧州の当落線上組による争いとなりそうだ。

 この日のミーティングでは、西野朗監督(63)が10日間にわたって出向いた欧州視察の結果を報告し、コーチたちが視察した国内組の試合などを加味して5時間近くにわたって白熱した議論を展開。予備登録メンバー35人の絞り込みを進めた。

 31日発表のW杯最終登録メンバー23人を絞り込む前段階の予備登録は、チームの底上げや活性化を図って新戦力を抜てきする予定。指揮官が「スタートメンバーを中心に決めがちだけど代表はバックアッパーの状況を把握して整えていく必要がある。編成でもそういう要素を考えていかないといけない」と語ったように、主力以外の選考も重要になってくる。

 リスト入りはシ烈な争いになるが、注目は欧州組だ。西野監督は「いろんな情報はもらった。こっちで感じているより近くに感じた。また選択肢が増えた」と手応えを得ており、FW堂安律(19=フローニンゲン)やFW伊藤達哉(20=ハンブルガーSV)の若手に加え、FW南野拓実(23=ザルツブルク)やMF小林祐希(26=ヘーレンフェイン)ら復帰組の動向にも視線が集まる。

 また指揮官は「国内組の情報もここのところ見ていないし、ここでしっかり見たい」。Jリーグでアピール中のFW永井謙佑(29)やMF橋本拳人(24=ともにFC東京)、FW都倉賢(31=札幌)らに注目している。西野監督は12日に横浜M―G大阪、13日に浦和―鳥栖と2日連続で視察を行う予定。ギリギリまで精力的に選考作業を進めていく構えだ。

サッカー_02

東スポ 5/11(金) 16:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000019-tospoweb-socc

2: 2018/05/11(金) 19:01:34.66 ID:cvQwpDNK0
もう来月か
全然盛り上がらんな


引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526032866


続きを読む

Source: SAMURAI Footballers
【 日本代表 】西野ジャパン、予備登録メンバー35人の絞り込みを進める・・・

-スポーツ

Copyright© 速報まとめNAVI , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。